板野郡の整体なら「みずもと鍼灸整骨院」

脊柱管狭窄症

 

コロナバナー

 

支持バナー

 

まずはお客様の
喜びの
をご覧ください

 

「脊柱管狭窄症で常時、腰痛があり不安でしたが明るい未来が見えました」

脊柱管狭窄症で常時、腰や足に痛みがあり散歩時や何気ない動作、睡眠中の寝返り時にも痛みがありこの先の日常生活に不安がありました。
散歩を頑張り、毎晩お風呂上がりにストレッチをしたりコルセットもしていましたが痛みは変わりませんでした。
自分に合う治療院を探していたところ、周りの人に「みずもとさん良いよ」と教えていただき、その時期にチラシをみたので
まずお試しを受けてみました。
今の悩みはもちろん、治療の目標や治った後は何がしたいですか?など私の生活目標まで聞いてくださり、改めて自分の生活の目標や今後の未来も自覚しながら治療を受けられました。目標があったので先生から指導されるトレーニングも頑張れました。
今ではこの先の人生が不安だったのが、身体の改善に伴い明るい未来や新たな目標もでてきました。

(元木 道子様(69歳、女性、板野町))

※効果には個人差があります

「脊柱管狭窄症でほとんど歩けなかったのが歩けるようになりました!」

病院で脊柱管狭窄症と診断されリハビリや薬を処方され続けていましたが、改善されず10mも歩くと腰や足のだるさ、膝の痛みで
休んでばかりでした。そんな時に知り合いから紹介されて来てみました。
最初に今の私の身体の状態や普段の悩み、どうなりたいかなどの希望まで熱心に話を聞いてくださりました。
病院では歳のせいだからしょうがないと言われ半ば諦めかけていましたが、先生は今の私でも可能な改善の可能性をしっかりと
教えてくださり、治療計画まで立ててくださいました。
元が元なので治療に時間はかかりましたが、今では50mほど歩いても腰や膝の痛みは出なくなり日常生活が過ごしやすくなりました。
諦めずみずもと鍼灸整骨院さんに来て良かったです。

(扶川 正子様(83歳、女性、板野町))

※効果には個人差があります

 

 

推薦バナー

 

 

こんなお悩み
\ございますでしょうか?/

  • 10分以上歩けない
  • 腰を前かがみにして休むと、また歩ける
  • 長時間歩くと足に痛みや痺れがでる
  • 体を真っ直ぐにして歩けない
  • 立ち仕事をしていると辛くて、すぐに座ってしまう
  • 歩くスピードが遅くなってきた
  • 痛み止めを飲んでいるが痛みがとれない
  • 整形外科や整骨院でも治療したが改善されず諦めている

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

なぜ、どこに行っても良く
ならない脊柱管狭窄症が
根本改善するのか?

 

他で良くならない理由

腰

あなたは今までにこんな施術をしてきませんでしたか?

  • 注射や痛み止め、シップを行なっている
  • 物理療法
  • コルセット
  • テレビで見たストレッチ・体操
  • 手術

もしかしたら、脊柱管狭窄症を悪くしているかもしれません・・・

 

注射や痛み止め、シップを行なっている

このような方法は、一時的に痛みを感じなくさせているだけで原因を改善する施術ではありません。

痛みというのは、体の危険信号であり注射や痛み止めで痛みを感じなくさせてしまうと、痛みが出ている部分に負担をかけてしまい悪化させてしまう可能性があります。

 

物理療法

電気をかけることで血流が良くなるため一時的に体が軽くなった感じはすると思いますが、それは根本的な改善になるのでしょうか?

いまだに病院や整骨院で電気をかけて長期的に通っていることが

本当に良くなっていると言えるのでしょうか?

 

コルセット

コルセットの目的は骨盤の安定です。骨盤を安定することで腰がしっかりし歩きやすくなるかもしれませんが、長期的に使用することで筋力が低下すると言われています。

筋力が低下すると腰の負担が増えてしまいコルセットの効果を感じられなくなります。

 

テレビで見たストレッチ・体操

脊柱管狭窄症には、ストレッチや体操は腰に負担をかけないようにするためには非常に重要です。しかし、身体が歪んだ状態で行うストレッチや体操・運動はより症状を悪化させることもあります。

また、そのストレッチや体操はあなたの原因に効果があるものですか?

もし、痛みに変化がない場合は間違った方法を行なっている可能性があります。

 

手術

手術をしても症状が変わらない方が多くいらっしゃいます。

これはなぜでしょう?

その症状の原因は腰の骨の問題だけではなかったのではないでしょうか?

 

 

症状についての説明 

腰

脊柱管狭窄症にはこんな症状があります

  • 長い間歩けないが、少し休むとまた歩くことができる(間欠性跛行)
  • 前かがみになると楽になる
  • 腰痛や足の痛み、痺れ、脱力感

脊柱管狭窄症とは、首から腰までの脊柱(背骨)の中を通る脊髄の通り道(脊柱管)が狭くなり、神経に触れて生じる痛みや痺れによるものと、間欠性跛行」という足に流れる血流がうまく流れなくなり痛みや痺れ、脱力感が足にかけて走り歩きにくくなる症状が合わせて起こるものとされています。

 

特徴

歩いていると、徐々に足が痺れたり痛くなる・重くなるなどして歩くことが辛くなります。

一旦休んで腰を丸めたり、前かがみ姿勢でしばらく休むとまた歩けるようになりますが、これを繰り返す症状が特徴的です。

しばらく歩いて、歩けなくなる時間には個人差がありますが、脊柱管狭窄症のタイプや経過によっても違ってきます。20分以上歩けない方は症状としては重いタイプが多いです。

 

 

原因

腰

脊柱管狭窄症は次の3つのタイプに分けられます

 

神経根型

神経根という神経の根元が障害されるタイプです。

身体の使い方・負担のかけ方によって左右どちらかが障害されてしまい、片方の足に痺れや痛み・重だるさがでます。時に両方が障害される場合もあります。

 

馬尾型

神経の束である「馬尾神経」という部分が障害されます。

このタイプは、多くの神経が影響を受けるので、神経根型よりも広範囲かつ多様な症状が出やすい特徴があります。

馬尾型では、両側に症状が広がり痛みや痺れがでます。

また、症状が悪化すると足の筋力低下や感覚異常(冷たい感じなど)、

膀胱直腸障害を起こしおしっこや排便のコントロールが効きにくくなり軽い失禁をすることもあります。

 

混合型

神経根、馬尾の両方が障害されるタイプです。

症状としても、馬尾型よりも重く両タイプの症状がでやすいです。

脊柱管狭窄症は少なくとも、5年以上前からの要因を抱えたものが、それぞれの経過を辿って発症していくものと考えられます。

  • 椎間板の変化(変性)によって起こるもの
  • 脊柱の骨の変形で起こるもの
  • 脊柱の関節にある「間接包」が厚くなる(肥厚)ことで起こるもの
  • すべり症(縦方向のズレ)により起こるもの
  • すべりしょう以外の脊柱の回旋や横方向のズレにより起こるもの
  • 上記のそれぞれが合わさって起こるもの

 

 

当院での改善法

施術

脊柱管狭窄症では、骨盤と背骨の歪みにより腰の動きが不安定になることが多く、腰や体を反らした時に骨盤の動きが安定せず多大な負担がかかり痛みを生じていることが多いです。

当院では、骨盤・背骨の歪みを安定させることを目標とします。

 

背骨・骨盤の動きを安定

長年の痛みにより、疼痛回避することで骨盤・背骨の動きが悪くなっていることが多いので、骨盤・背骨を安定させます。

 

インナーマッスルへのアプローチ

インナーマッスルのコリ(拘縮)を改善することで骨盤や背骨にかかる負担を軽減していきます

 

体幹の安定

患者様の症状に合った、適切なストレッチや体操・運動を指導させて

頂くことで、体幹の筋力向上・機能向上を適切に行います・

脊柱管狭窄症を改善させるためには、早くて3〜4ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかります。

 

 

キャンペーン

 

7月16までに
\ご予約の方に限り/

 

プレミアム
整体&鍼灸コース

(鍼灸整体調整)

初回60分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

セットで2,980円(税込)
※通常1回7,200円×2回=14,400円(税込)

※鍼灸が苦手な方は整体のみでも可

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと6名

 

tel:0886779114 予約フォームマップ

 

 

当院の思い

 

スタッフ

  • 長年、同じ痛みを繰り返している
  • 色々と施術を受けたけど改善されない
  • 結局どこに行って良いかも分からない

などなど、痛みや不調で本当にお悩みの方が増えてきておりますが、そんな皆さんに対して私どもが出来る事がまだまだあります。

ですので、まだ諦めないで下さい。そして一人で悩まないで下さい。

色んな情報が溢れている世の中で、お一人で悩んでいても、中々解決までの答えを導き出すことは大変難しいものです。

だからこそ、改善までの最短ルートを指し示すことが、私どもの役割であり使命だと思っております。

  • 早く昔の生活を取り戻したい
  • 趣味に復帰したい
  • 旅行に行きたい
  • これ以上家族に迷惑をかけたくない

など、皆さんの心の中には様々な想いがあると思います。
その想いを実現するために、全力でサポートさせて頂きます。

ぜひ、私どもと二人三脚で、痛みが出ない健康な身体を目指してみませんか?

 

 

当院の9つのメリット

 

①お一人お一人にじっくり時間を掛けて根本的な原因を追究します

検査

当院では初回のカウンセリング・検査に30分以上の時間をかけ、徹底的に症状の原因を特定します。症状に合わせた徒手検査や骨盤の傾きまで全身を隈なくチェックしていきます。

 

 

②しっかり納得して頂いた上で、二人三脚で根本改善

説明

当院では痛みの原因や今後の改善法について分かりやすく説明させて頂きます。しっかりご理解・ご納得して頂いてから、施術に入ります。

 

 

③臨床数6万件以上!国家資格を持つ院長が施術を全て担当します

施術

柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格を持つ院長自らが施術。豊富な経験を活かした高い技術をぜひご体感下さい。

 

 

痛みのない身体に優しい整体

施術

妊娠中の方やご年配の方も安心して受けて頂ける施術です。身体に掛かる負担も少なく非常にソフトで評判の整体です。

 

 

施術効果アップのアフターケアで痛みが出ない健康な身体へ

アフターケア

日常生活での注意点や自宅で簡単にできるストレッチなどセルフケア指導にも力を入れております。段階に合わせた資料もお渡ししております。

 

 

⑥院長は全国の整骨院・整体院に技術指導を行っています

技術指導

院長が主催する技術セミナーには全国からプロの施術家が参加しています。

 

 

多くの雑誌で紹介される徳島で有名な整骨院です

雑誌

当院の技術が評判となり、多くの雑誌に掲載されました。

 

 

⑧当院では老人ホームでの無料施術会などボランティア活動にも取り組んでおります

ボランティア活動

毎年地元の養護老人ホームで無料施術会を開催しており、地域の健康向上に貢献しております。

 

 

⑨お子様連れ歓迎!清潔な院内が評判で個室も完備

施術室

小さなお子様連れの方もご遠慮なくご来院ください。個室での施術もOKです。院内は都度の除菌や換気など衛生面にも力を入れております。

 

 

キャンペーン

 

7月16までに
\ご予約の方に限り/

 

プレミアム
整体&鍼灸コース

(鍼灸整体調整)

初回60分
(カウンセリング・検査&施術)

2回目(施術)

 

セットで2,980円(税込)
※通常1回7,200円×2回=14,400円(税込)

※鍼灸が苦手な方は整体のみでも可

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと6名

 

tel:0886779114予約フォームマップ

 

板野郡の整体なら「みずもと鍼灸整骨院」 PAGETOP